社会福祉士の給料が低い3つの理由【給料の上げ方と高い職場を解説します】

社会福祉士の給料が低い3つの理由【給料の上げ方と高い職場を解説します】
  • URLをコピーしました!

どうも。ふくたろう(@fukushienblog)です。

読者

・社会福祉士の給料って低いの?
・どうして低いんだろう・・・
・給料の上げ方や給料の高い職場を知りたいな・・・

こうした疑問にお答えします。

ふくたろう

社会福祉士の給料は全産業と比べてみても低い傾向があります。その理由は福祉職全般に通じることだったりします。

本記事の内容
  • 社会福祉士の給料が低い3つの理由
  • 社会福祉士の給料を上げる方法

▶︎本記事の信頼性

プロフィール

給料の低さにブログ・アフィリエイト開始→10ヶ月で総収益5桁達成|10,000PV突破!

本記事では、福祉業界で生きる私が、社会福祉士の給料が低い理由についてお話をしていきたいと思います。

ちょっとのすきま時間に読める内容になっていますので、興味のある方はぜひ参考にしてみて下さい。

※【登録は無料】福祉の仕事に就職・転職したい方のためにおすすめのサイトをまとめました。たった1分の登録時間があなたの未来を変えます。

>>介護職員や生活支援員に就職・転職するためのおすすめ求人サイト12選【有資格者も必見】

目次

社会福祉士の給料が低い3つの理由

社会福祉士の給料が低い理由

社会福祉士の給料が低い理由は以下の通りとなります。

  • 名称独占資格だから
  • 財源が固定されているから
  • 経営的なメリットがないから

ひとつひとつ解説していきます。

名称独占資格だから

社会福祉士は名称独占資格です。業務独占資格ではありません。

この件に関する詳細は社会福祉士が馬鹿にされやすい3つの理由【解決方法あり】をご覧ください。

読者

資格を持ってても持ってなくても仕事ができちゃうんでしょ?

ふくたろう

地域包括センターなど一部を除いてできてしまいます。

社会福祉士はちまたでは将来性があるという見方をされます。

ですが、現実には社会福祉士でなくてもある程度の知識や教養、その人の人柄で対応できてしまうことが多いのです。

社会福祉士が「名称独占資格」である以上、給料が低い理由のひとつになってしまうのは致し方のないことなのです。

財源が固定されているから

これは社会福祉士に限ったことではありません。

福祉業界の財源は、ある程度以上固定されています。

読者

財源が固定されてるっていうのはどういうこと?

ふくたろう

一般企業のように売り上げた分だけ給料に反映されることがないということです。

儲けるためのビジネスではないため、小さな事業所や施設では昇給するペースも緩やかになります。

福祉業界自体が、基本的に営利目的ではないため、給料には期待できないのが現状なのです。

経営的なメリットがないから

社会福祉士を雇うこと対しての経営・運営側のメリットは残念ながらあまりありません。

読者

それって、さっき言ってたこととかぶるんじゃないの?

ふくたろう

その通り。資格がなくてもその人の知識や教養で仕事ができてしまうからです。

社会福祉士は言うまでもなく、身体的・精神的な障がいを持ち、日常生活に支障がある人に対して相談援助を行うという仕事です。

例えば、病院に社会福祉士を配置をしたとしましょう。

それをもって、その事業の直接的な収入にはつながりません。

小さな施設や事業所では、なおさら社会福祉士を採用するメリットを感じることができないのです。

この経営目線のメリットのなさが社会福祉士の給料が低い理由を作っているのです。

社会福祉士の給料を上げる方法

社会福祉士の給料を上げる方法

社会福祉士の給料を上げる方法は以下の通りとなります。

  • 役職につく
  • 他の資格を取得する
  • 転職する

ひとつひとつ解説していきたいと思います。

役職につく

同じ事業所に長く勤めていれば、役職につくチャンスがめぐってきます。

以下、具体的な役職名です。

社会福祉士の役職
  • 副主任(サブリーダー)
  • 主任(リーダー)
  • 課長
  • 施設長

役職につけば給料アップの可能性が出てきます。

以下、その役職手当の例です。

役職名
給料
  • 副主任(サブリーダー)
  • 主任(リーダー)
  • 課長
  • 施設長
  • 15000円
  • 25000円
  • 30000円
  • 35000円

どうでしょう。

これだけの金額が毎月反映されるので、給料アップが見込まれます。

読者

どれくらい時間がかかるの?

ふくたろう

それはその人の仕事ぶりや人柄次第です。役職になるまで早ければ1年。遅ければ10年以上かかる人もいます。

もちろん、いくら頑張っても役職になれない人もいます。

今の職場にさしあたって大きな不満がないのなら、コツコツと働いて勤続年数を積みあげるのも良い選択肢だと言えます。

他の資格を取得する

他の資格を取得して、資格手当てを厚くする方法もあります。

以下、社会福祉士と親和性の高い資格です。

社会福祉士と親和性の高い資格
  • 介護福祉士
  • 精神保健福祉士
  • 介護支援専門員(ケアマネージャー)

事業所や施設判断にはなりますが、この3つの資格は資格手当が支給される可能性が高い資格です。

以下は、その金額例です。

資格名
金額
  • 介護福祉士
  • 精神保健福祉士
  • 社会福祉士
  • 介護支援専門員
  • 5000円
  • 10000円
  • 10000円
  • 10000円

ざっくり5000円〜10000円くらいの振り幅が多いです。

読者

例えば、介護福祉士、精神保健福祉士、社会福祉士の3枚もっていたら、3枚分の資格手当がもらえるの?

ふくたろう

それは事業所判断になります。最上位資格しかもらえないところもあります。

社会福祉士を持っていたら、他の精神保健福祉士や介護福祉士は評価されない。

これだと努力する意味がないので、事前によく確認しておきましょう。

転職する

社会福祉士は働く職場によっても給料が大きく異なります。

今の職場にいても大幅な給料アップが見込めない場合は、思い切って転職するのもありです。

一番給料面、福利厚生面で充実しているのは公務員です。

詳しい内容は 社会福祉士は勝ち組だと勘違いしてませんか?【実はそうでもない】の記事を参考になさってください。

読者

公務員って若くないとなれないんじゃないの?

ふくたろう

なれません。ですから20代〜30代はチャンスなのです。

40すぎてから社会福祉士をとっても、公務員になれる可能性はほぼゼロです。

社会福祉士をとって本当の意味で給料をあげたいのならば、公務員を狙っていきましょう。

以下に、転職エージェントをまとめた記事を書いています。よろしければそちらも合わせてお読み下さい。

※【登録は無料】福祉の仕事に就職・転職したい方のためにおすすめのサイトをまとめました。たった1分の登録時間があなたの未来を変えます。

>>介護職員や生活支援員に就職・転職するためのおすすめ求人サイト12選【有資格者も必見】

社会福祉士の給料が低い3つの理由【給料の上げ方と高い職場を解説します】:まとめ

まとめ

まとめたいと思います。

社会福祉士の給料が低い理由がお分かりになっていただけましたでしょうか。

  • 名称独占資格だから
  • 財源が固定されているから
  • 経営的なメリットがないから

難易度の高い国家資格を取得しても、給料が低いんじゃやり切れないですよね。

ふくたろう

それを乗り越えるためにはやはり行動が大切になってきます。

給料を上げるためには、行動することが肝心です。

その行動が未来の評価を変えるでしょう。

以上となります。

※【登録は無料】福祉の仕事に就職・転職したい方のためにおすすめのサイトをまとめました。たった1分の登録時間があなたの未来を変えます。

>>介護職員や生活支援員に就職・転職するためのおすすめ求人サイト12選【有資格者も必見】

SNSでシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次